2017年1月6日金曜日

佛米!夢乃酒

佛教大学OBのソフトテニス仲間から、珍しい日本酒を頂戴しました。



『佛米!夢乃酒』

「ぶっこめ!ゆめのさけ」と読みます。
なかなか勢いのあるネーミングですね(^^)
佛教大学の日本酒サークル(Twitter)が酒米の栽培と地元・京都の酒蔵での醸造などを企画・立案したオリジナル日本酒です。
少し古いですが、仏教大学のホームページにもお知らせが載っていました。
佛教大学 お知らぜページ「佛教大学オリジナル日本酒『佛米!夢乃酒』 大好評発売中!」
2013年に初めて造った際には純米の火入れと生原酒のみだったようですが、今回頂いたのは純米吟醸酒でした。
ラインナップが増えたみたいですね。

醸造元は京都市伏見の招徳酒造株式会社さん。
ホームページを拝見して初めて知りましたが、女性の杜氏さんが酒造りをされている蔵元さんのようです。
「リアル『夏子の酒』やん…!」と心躍りましたが、よく考えたら夏子は杜氏じゃなくて蔵元の跡継ぎでしたね(^^;
マニアックな話ですみません笑

酒米は「五百万石」を100%使用。
大学と地域連携協定を結んでおられる京都府南丹市美山町で栽培しておられるとのこと。
こういった原料の栽培から醸造蔵元、ラベル作成、販売経路の開拓までをサークルのメンバーで企画して行われたということですから、すごいことだと思います!

純米吟醸は柔らかな吟醸香と優しめのコクで、美味しくいただきました(^^)
今度は普通の純米酒や生原酒も飲んでみたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿