2017年8月15日火曜日

甲子園観戦からの大阪

お盆休み4日目の月曜日は、阪神甲子園球場で開催されている全国高校野球選手権大会を観戦に行きました。
滋賀代表の彦根東高校の試合に照準を合わせて…。



甲子園球場はお盆期間ということもあって満員でした。
内野・アルプス席のチケットは早朝の時点で完売とのこと。
無料で入れる外野席の案内がありましたが、観戦できる位置まで誘導されるのにかなり時間がかかりました。
それでも、5回途中ぐらいからは試合を見ることができました。

結果として、彦根東高校は青森山田高校との対戦に2-6で敗れました。
ですが、8・9回の追い上げ、特に途中出場だった仲川選手のホームランには痺れました。
レフト外野席で観戦をしていたので、ほとんど目の前に着弾しました。
アルプス席の赤鬼軍団による大応援団、勝利を信じての応援はもちろん、試合終了後の青森山田高校の校歌斉唱時にみんなで手拍子を打っていた姿にも感動しました。
選手、マネージャー、監督、応援団、その他関わられていた全ての皆さん、お疲れさまでした。

その晩は大阪にある母方の家に泊まり、翌朝のおつとめに出席してから帰途につきました。
梅田でお昼ご飯として、いつも正月に行っている串カツ屋の近くにあるとんかつ屋さんに入ってみました。



こだわりのカツ丼。
トロリとした卵黄がまるまる一つのっています(^^)
カツも厚切りで柔らかく、とても美味しかったです。

お盆休みもこれにて終了。
水曜日からは現実に戻ります…笑

0 件のコメント:

コメントを投稿