2017年9月14日木曜日

中学生練習会@守山 2017年9月13日(水)

9月13日は守山市民運動公園のテニスコートで中学生と練習会を行いました。
今回は10名の参加でした。
ようやくいつものテニスコートに戻ってくることができました!



練習に向かう途中に見た夕焼けが綺麗でした(^^)

久しぶりのホームコートでのナイターですが、まだ完全復旧ではなく一部ナイターが使えないコートもあります。
また、ナイターの照明時間を制御しているコンピュータもまだ故障中の様で、照明のオンオフは手動で行ってくださるようです。
落雷による突然の不具合でしたが、一日でも早く夜間の利用ができるようにと対応してくださった事と思います。
最近は練習場所の確保に苦労していましたので、これで少しは腰を据えて練習会を行うことができそうです。

今回はストローク練習のうち、軸足に焦点を当てて練習をしました。
ボールに向けて肩を入れるのは上半身の動きはもちろん、軸足決定した時の足(爪先・膝)の向きも関連しますので、まずはそこから。
次いで、軸足を決定するタイミングを意識する練習。
軸足が決まって身体が横を向けばそれだけでもテークバックになるので、振り遅れたり打点の前後がばらついたりすることも減るんじゃないかなと思います。

最後の30分は前衛練習。



今日はフォアだけ。
膝を柔らかく使い右足に体重を乗せ、ストロークと同じく肩を入れて入れ替え動作を行う。
ラケットの引き過ぎや構えた時のひじの位置など、ラケットが遠回りせず出していける感覚を掴んでほしいです。

次回の守山での練習会は、9月27日(水)に守山市民運動公園のテニスコートで行う予定です。



<守山市民運動公園>

0 件のコメント:

コメントを投稿