2017年9月24日日曜日

中学校部活動参加と小学生練習会 2017年9月23日(土)

9月23日は午前中、夕方とソフトテニスをしてきました。

午前中 栗東市の中学校へ訪問


守山STCのメンバーが顧問を務める中学校の部活動にお邪魔してきました。
今回で3回目。
3年生が引退して新チームになってから関わるようになったのですが、突出して上手な子がいた印象の3年生と違い、2年生は粒ぞろいでみんなが上達に意欲的な印象。
練習中も「後でアドバイスしてほしいので打ってるとこ見ててください!」とか何回も言われて、そう言ってもらえるとこちらもよそ見をしている暇がありません笑
午後から予定ありだったのでお昼休みの時間までの参加でしたが、昼食も早々と食べ終えて「乱打してください!」と…。
僕1人vs生徒20人ぐらいが替わりばんこ、で約20分、吐きそうになりました( ̄▽ ̄)

びっくりするぐらい意欲的な子ばっかりの集団です。
これから身体の使い方など身に付けていけば、どんどんレベルアップしていけるのではないでしょうか…。
また、お邪魔させていただきます。

夕方 栗東市の小学生と練習


午後からちょっと散髪だけ行かせてもらいまして、16時からは栗東市民体育館横のテニスコートで小学生と1対1での練習でした。


先週予定していた練習が台風の影響でなくなって、なんやかんやで1か月ぶりの練習でした(^^;
間が空きすぎて色々忘れてるかなーと思ったら、意外や意外、結構しっかり覚えているもので…。
毎度のことですが、子どもはすごい。
こっちの小学生もまだ始めたばかりでもソフトテニスをとても楽しんでくれていて。
身体がまだ小さいのでジュニア用のラケットでもすぐ疲れちゃうんですが(まぁ1人でずっと打ってるから当たり前っちゃあ当たり前なんですが笑)、一息入れたらすぐ復活( ̄▽ ̄)
今日は間庭さんに教えてもらったなんまいだ打法と前にならえ打法、あんたなんか嫌いバックと練習しましたが、基本的なボールとの距離感を掴むために帽子を使った練習をひとつ。

「(左利きなので)右手をお腹の高さで前にまっすぐ伸ばしてキャップのつばを持ち、フォアの身体の向きで手を動かさずにワンバウンドのボールをキャップの中に入れる練習」

ネーミングも何もあったもんじゃない、僕の限られた語彙力で説明しただけですが。
もう少し高学年の子だと「利き手と逆の手でキャッチ」になるんですが、まだ手が小さくてボールをキャッチするのが難しいのでキャップをグローブ代わりに。
それと、まだ手の長さに対してラケットが長いので、帽子で嵩増しした距離感の方が丁度よいと思ったので、このやり方で。

果たしてこれ、ハマりました。
バウンド後のボールに対する入り方が決定的に変わりました。
普通にキャッチするのがすぐにできるようになってしまったので、調子に乗って軸足でケンケンしてからキャッチする練習も加えました。
練習の最後に10分間ラリーに挑戦しましたが、これまでの最高回数記録を塗り替える9回続けられました(^^)
感覚がしっかり身に付くまで、しばらく継続してみようかと思います。



<栗東運動公園>

0 件のコメント:

コメントを投稿