2017年9月5日火曜日

中学生練習会@守山 2017年9月4日(月)

9月4日は守山ふれあい公園のテニスコートで中学生と練習会を行いました。
今回は8名の参加でした。



市民運動公園のコートがまだ夜間使用不可のため、曜日と場所を変更しています(^^;

初めて来てくれる生徒さんもいて、また練習会の雰囲気も変わってきました(^^)
すでに引退してる3年生でも来てくれたりして、上達を目指しながら自由にソフトテニスを楽しめる場と感じてくれているのかと思っています。
(先週は誰も準備をしようとしなかったので少しお小言を言いましたが…笑)

さて、今回はバックの練習に重点を置きました。
「誰でもできる、かんたんバックストローク講座」ということで、肩と肘を向けてひっぱたく感覚を伝えました。
どうしても身体を先に開くクセの抜けない人もいるので、あえて身体を回さずに打つ練習など行いました。

最後にアタック練習を入れたのですが、3年生男子の前衛は喜んで止めに行っていたのに対し、女の子前衛2人(姉妹)はやはり怖いということで別メニュー…。
ネット際でラケットを顔の前に構えさせ、至近距離からボールを打って止めさせる、スポ根練習を…笑
荒療治なので上手くすれば恐怖感が消えるけど、ハマらなかったら逆に増幅してしまう、正直賭けでした。
ただ、本当に至近距離からなので、ラケットさえ構えていればほぼ確実に面に当たって打ち返せる、ボレーできるのです。
なのでラケットに当たるたびに「ナイスボレー!」「できるやん!」「バッチリ止めれてる!」などとにかくポジティブに声掛けをしていくと、そのうちにお姉ちゃんのほうが「ちょっと男子のアタックボールに挑戦してみる…」と自分から言ってきました。
よっしゃ行ってこい!てなもんで、実際に挑戦して男の子のアタックボールを見事に止めてました。
さっきまで怖い怖いと言って逃げ回ってたのに…( ̄▽ ̄)
止められた男の子は少々ガックリきてましたが…笑
練習ひとつ取ってみても、取り組む者やコーチする者の考え方・捉え方次第で成果が変わってくるのだなと考えさせられました。

次回の守山での練習会は、9月11日(月)に守山ふれあい公園のテニスコートで行う予定です。




<守山ふれあい公園テニスコート>


0 件のコメント:

コメントを投稿