2017年11月26日日曜日

2017年11月25日(土) 滋賀県小学生ソフトテニスシングルス選手権大会と中学生練習会@栗東

朝から夕方まで 小学生の大会に同行


長浜市民テニスコートにて開催されていた、滋賀県小学生ソフトテニスシングルス選手権大会に、守山ジュニアのコーチとして同行いたしました。
守山ジュニアからは男子5名、女子1名が出場しました。

シングルスの練習をしっかりできているチームってどれくらいあるんでしょう。
少なくともうちはまだシングルスの練習をする時間をほとんど取れていません。
ほぼ付け焼刃でシングルスの初歩のセオリーを選手に伝え、あとは元気よく!ということで送り出しました。
僕がベンチに入った試合では、シード選手相手にマッチポイントを握るところまで行ったり、随所でまた選手の成長を感じられる場面がありました。
こちらが優位に立った時に、相手と一緒になって“受ける”テニスになってしまうのは、やはり経験の足りない部分かと思います。
ですが、外の試合に出るようになってから1年経たない間に本当によくがんばっているなと、子どもたちのプレーに何度も感心させられました。



今回出場した6年生たちも、ジュニアで過ごす時間は残り4か月ほどです。
少しでも良い経験をして、中学校に送り出してあげたいなと思います。


夜 栗東にて中学生と練習会


夜は栗東運動公園のテニスコートに移動して、中学生の練習会を行いました。
今回は6名の参加でした。


以前に生徒たちには伝えていたのですが、月の最終練習日はゲームデーとすることにしました。
なので、今回の練習会は途中からほぼゲーム。
見ていて感じたのは、ソフトテニスを好きでいてくれる気持ちと、上手になって試合に勝ちたいという気持ちを持っていてくれるのは知っていますが、それを行動やプレーに表す方法がわからないのではないのかなということです。
まずは時間を無駄にしないようにキビキビ動いてみようということからやってみました。
まるで部活動ですね笑
楽しむ気持ちはそのままに、ソフトテニスに真剣に取り組むとはどういうことか、感じてもらえたら嬉しいと思います。

栗東での練習会、次回は12月2日(土)に栗東運動公園のテニスコートで行う予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿