2017年12月24日日曜日

2017年12月23日(祝土) 守山ジュニア大会→小・中・高生練習会@栗東

午前中 守山ジュニアの試合


11月18日(土)に開催される予定だった守山市ジュニアソフトテニス選手権大会の代替として、守山ジュニアのみの大会が開催されました。
25名13ペアの出場で、朝から守山市民テニスコートを4面借りての開催となりました。

クラブ内大会という形になりますが、予選リーグから1位T、2位T、3・4位Tまで形を作って行いました。
当然ペアリングも、いうなればガチです。
普段試合にまだ出ていない子たちも出場していましたので、試合経験のある子たちにしてみれば“絶対に負けられない戦い”というわけです(^^;

結果として、1位Tのベスト4以上、2位Tの優勝を5・6年生が占める形となり、面目を保つことができたのではないかなと思います( ̄▽ ̄)
普段から練習しているコートで、普段一緒に練習している仲間との試合ということで、硬くなることはなかったかな??
大会が進むにつれて白熱した試合・プレーもたくさん見ることができ、面白いということだけでなく、なんだか感動を貰ったような心持になりました。
大会については守山ジュニアのブログにもいずれ掲載されることと思います。

今回は守山市のジュニア選手権が中止となったことで思い立ったような形で開催の話をさせていただきましたが、各方面から賞品や参加賞のご提供をいただき、運営には守山ジュニア保護者会の皆さまに大変ご尽力いただきました。
本当にありがとうございました。
大会を行って本当に良かったです(^^)

午後 小学生の練習@栗東


15時からは栗東運動公園のテニスコートで小学生と、今回はそのお姉ちゃん(高校生)とで練習会を行いました。

普段は小学生2人でやっているので、遊び始めるとエネルギーがどんどんそっちに向いていくのですが、今回はお姉ちゃんと一緒ということでなんだか真面目モード( ̄▽ ̄)
小学3年生の女の子、回転動作がどうにもよろけてしまうところがあり、どうしたものか…と考えていると、そもそも軸の設定が間違ってるんじゃないかというところに思い至りました(今更…笑)
で、ちょっと時間を取って4スタンス判定を簡単にしてみたところ、どうやらB1タイプのようでした。
僕がA1タイプなのでどうしてもそれでやりやすい伝え方をしてしまうのも反省ですが、つまりは身体のタイプに合わない使い方をしてたってことですね…。
軸足意識の回転で、少しふらつきがマシになったと思います。

夕方 中学生の練習会@栗東


17時からはそのまま栗東運動公園のテニスコートで、中学生の練習会を行いました。
今回は5名の参加でした。
来てくれている生徒さんの中にはソフトテニスと並行して硬式テニスのスクールにも行っている子がいて、その子たちは翌日が試合らしくお休みでした(^^;
ですが、今回は守山で行っている練習会に来てくれている子が1人、栗東まで来てくれました。
遠いところまで足を運んでいただき、ありがたい限りです。

今回の練習は月末、というか年末ということで、ゲームデーにしました。
前衛が少なかったので僕も何度か混ぜてもらって試合をしました。
やってみてですが、正直舐めてかかっていたなぁというのが正直な感想です。
思ったより粘るようになってきてるし、試合“らしく”なってきたなという感じです。
少しずつですが、それぞれの努力の成果が感じられて嬉しいですね(^^)



次回は年が変わって2018年、1月6日(土)に栗東運動公園のテニスコートで行う予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿